Petite Roche
×ふたりで観た映画たち ○ひとりで観た映画たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
『それでもボクはやってない』
in ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典


周防監督の作品だよ。痴漢冤罪の話。

それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり! それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!
周防 正行 (2007/01)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
最初は見るつもり0だったのだけど、なんかだんだん見たくなってきて見た。
思えば、周防監督の前作Shall we dance?も映画館で見たのだった。
こういう説明的な映画(Shall…もそうだし、伊丹監督も同傾向だね)って好きだ。
一粒で二度おいしい的な感じというか。
映画観ながら裁判について詳しくなれた(気になった)。
痴漢冤罪というテーマゆえに被疑者・被害者両方の立場に中立であろうとしていた作り手の意思を感じた。ちょっとだけど。
公僕に対する悪意も感じた。かなり。

で、感想。
満員電車に乗りたくない。

たつや


俳優の加瀬クンが注目のヒトってことで
テレビで特集してたのを観て、興味持ちました。
(役に入り込みすぎて、思わずアドリブでちゃうんだって)
確かに上手だったなー。

あゆはもちろんオンナですし
痴漢被害も経験者(しかも頻繁)だけど
これ観てると被害者の女子高生にイラっときた(爆
共感?しないっつーの。

内容は濃かったし、いい映画なんだと思う。
ちょっと頭よくなった気がしたし。
だけど、見終わったときのあの倦怠感はなに?!
後味よろしくなかったです。。。

あゆみ
スポンサーサイト
【2007/02/12 20:15】 | @cinema | トラックバック(2) | コメント(0)
<<『ダヴィンチ・コード』 | ホーム | 『幸せのちから』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://petiteroche.blog89.fc2.com/tb.php/14-60a4c202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それでもボクはやってない
それでもボクはやってない| 上映時間 = | 製作国 = 日本| 言語 = 日本語| 制作費 = | 興行収入 = | 前作 = | 次作 = | allcinema_id = 325423| kinejun_id =| amg_id =| imdb_id = 0794350}}『それでもボクはやってない』は日本映画。2007年春公開予定。 namiのブログ【2007/03/01 09:46】
【映画レビュー】「それでもボクはやってない」(刑事裁判がこんなに怖いとは)
『Shall We ダンス?』でおなじみの周防正行監督が、 11年ぶりに制作した映画、「それでもボクはやってない」。 テーマは、日本の刑事裁判にまつわる問題点を抽出したものです。 さっそく公開初日、1... サムスル渡邉裕晃:社長ブログ【2007/04/24 17:12】
カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

訪問者


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。