Petite Roche
×ふたりで観た映画たち ○ひとりで観た映画たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
『幸せのちから』
in ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典


実話をもとにした作品。
ウィルスミス親子(ホンモノ)が演じてます。
生きていくために、ある程度のお金は必要です。

公式サイト

幸せのちから 幸せのちから
クリス・ガードナー (2006/12/20)
アスペクト

この商品の詳細を見る
なんかノーマークだったよ。
意外といい映画だった。

ウィル・スミスというとMIBの印象しかない僕なので、
凄い老けたなー、と最初思った。
お金も必要だとは思うけど、
それを生み出す頭のほうが重要なんだと
しみじみ思ったわけで。

アメリカだからこその一発逆転ストーリーなんだろうね。
でも現実にこんなことがあったなんて信じられない。どこまで事実なんだろ。

あっしー


絶対泣けると思って選んだんだけど
結局どこも泣けなかった(爆
父ならば泣けるのかもしれないけど…
うーん。
やりきれません。
もっと華々しく成功してるトコがみたかったな~

なんてゆーか、不憫なのは間違いないんだけど
あゆみには納得行かない部分も多々あり。
ちょっと気になる点も満載。

ポスターの写真がステキ過ぎる。
あのセンスはたまらなくいいなぁ
観たいと思わせるもん。

あゆみ
スポンサーサイト
【2007/02/11 21:40】 | @cinema | トラックバック(0) | コメント(2)
<<『それでもボクはやってない』 | ホーム | 『エレファント』>>
コメント
わたし男ですが、父でないからか、まったく共感できずでした。
いきなり、医療機器売れ始めるし。

お二人で映画ですか。わたしは、昨年はどうしても一人で行きたくなかった「ブロークバック・マウンテン」に友人の女性にお願いして、付き合ってもらったくらいですよー。
【2007/05/10 19:23】 URL | バラサ☆バラサ #-[ 編集]
>パラサ☆パラサさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
私も共感できず、でしたよ(苦笑
最近ぼろ泣きできる映画がありません…

ひとりで行く映画館もステキですよね
もともと趣向が違うので、なんでも一緒にいけるわけではないんですよね(笑
映画館という空間の贅沢さがスキです。
【2007/05/14 10:18】 URL | あゆみ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://petiteroche.blog89.fc2.com/tb.php/15-18336ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

訪問者


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。